■おもちゃの仕分け。子どもたちのレポート。■
e0132392_1627376.jpg

「かるた、しよ〜!」

息子に誘われました。並べ方が息子らしいです。笑。
「キッチリ」しています〜^^;

さて、最近はおもちゃの種類も増えてきて、
12個のおもちゃ収納から、おもちゃが溢れてきました…。

▼過去記事はコチラ▼
・12個のおもちゃ収納ボックス
・おもちゃのラベリング
・戦隊モノのおもちゃ収納

そこで、先月のとある日に、
出かける前に30分ほど時間があったので、
「おもちゃ、分けてみよっか〜?」と、ふたりに声をかけました。

e0132392_1634521.jpg

12個のおもちゃボックスを1つ取り出し、一度全て出します。
そして、「これからも使うのどれ〜?」と聞くと、
自分たちなりに選んで、ボックスに戻していっています。

私は何も声をかけないで見守ることにしました。
子どもたちが「要・不要」を判断しているときは、無言な私…。

声を出すと、「それはいらんやろ〜」とか、
「え?それも捨てるん?」と、色々と言ってしまいそうで〜^^;

ひそかに耳をすまして聞いていると、子どもたちなりに
「残しておきたいもの」「処分するもの」に理由があって面白いのです。

e0132392_16392966.jpg
これは処分するものだそうです。

「これ好きやねん〜」
「こないだマクドでもらったばっかりやから、これはおいとく。」
「おんなじもの2こあるから、これはいらんわ〜」
「これ、もうあかちゃんのやつやから、こうちゃん(従兄弟)にあげるわ」


めっちゃ関西弁ですが。笑。
色々と理由があって「これからも使うもの」を選んでいて。

3歳のはじめごろからこんな作業を一緒にはじめました。
最初は、なかなか「判断」なんてこと難しかったのですが、
現在4歳3ヶ月。

おもちゃをゆずる先の、従兄弟の「こうちゃん」も生まれ、
子どもたちなりに、気持ちの整理がついてきたようです。

e0132392_16494030.jpg

この日は、30分だったけれど、12個ボックスと、ぬいぐるみの入ったかごも整理できて、処分するものが袋1つ分出ました。(ゆずれるものは、ゆずるボックスへ)

スッキリ!!

たくさんあってもなかなか全てのおもちゃで遊ぶことはできないし、
「遊びやすく、しまいやすい環境づくり」をしていきたいなと思っています。


▼いつもありがとうございます^^更新の励みです〜

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

★本日、阪急百貨店うめだ本店のセミナー応募でした。(阪急百貨店のサイトにて)
開始早々満席となってしまいました。今年度は開催予定はなく、来年度1〜3月で予定しております。
ブログにて告知いたしますので、またどうぞよろしくお願いいたします。

by Emi-OURHOME | 2013-10-23 17:04
<< ■「そのうちやろう〜」が、「今... ■月間と週間が、同時に見られる... >>



■Emi 整理収納アドバイザー。10冊目の新刊「デスクと気持ちの片づけで、見違える、わたしの仕事時間。」出版。レッスン開催、執筆、オリジナルのモノづくりから販売までを行っています。
by Emi-OURHOME
▶information
● Emi/整理収納アドバイザー

ホームページ

インスタグラム

OURHOMEオンラインショップ

OURHOMEくらしのレッスン

WEB LETTER(メルマガ)ご登録はこちらから

お問い合わせメールフォーム



本棚に置けるメモリアルボックス


1年に1冊!写真アルバム


1ヶ月に1枚!育児日記カード


カラフル12ヶ月マンスリーカード

e0132392_1852465.jpg
オリジナル「ざっくりアルバム」
タグ
(304)
(227)
(159)
(135)
(96)
(95)
(64)
(51)
(47)
(45)
(34)
(34)
(34)
(32)
(25)
(24)
(22)
(16)
(15)
(13)
(11)
(9)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
ライフログ
掲載誌
検索
以前の記事
2018年 12月
2018年 02月
2018年 01月
more...
ブログパーツ
記事ランキング