■寝室のクローゼットの収納。■
e0132392_0113450.jpg

お風呂あがり、お気に入りのピンクの付箋を手にしたムスメが、
テーブルにぺたぺたと並べていきます。

「これなに~?」と聞くと、

「でんしゃ!」

なるほど~!!
ただの付箋も、子どもは電車に見立てることができるのか~と感心する母なのです。
こどもの発想力ってスゴイ!

私ももっと発想力が欲しい・・・・^^;
そのためには引き出しをもっとつくらねば・・・と、私の今年の課題です。
e0132392_0153763.jpg

さて、今日は久々の収納記事!ちょっと緊張・・・^^;
早速ですが、和室のないわが家には、押入れというものがありません。
そのかわり、寝室には、奥行きが75cmという結構深めのクローゼットがあり、
そこを押入れがわりとして使用しています。

一般的に、
「寝室のクローゼット=衣類収納」
という考え方が多いかと思うのですが、
ダンナの帰宅の遅いわが家では、帰宅後、スーツをかけたりする音で
子どもが目を覚ましてしまうので、

「寝室のクローゼット=使用頻度の低いモノの収納」
としています。

さぁ、その中身の内訳はこんなかんじ。

e0132392_0155373.jpg

文字にするほどでもないですね・・・・。^^;
今は子どもがまだ小さく、これからどんどん荷物が増えることを想定して、
ここの荷物は8割程度にしています。

また、奥行きが深いこともあって、使用頻度を考え前後に収納。
そうすると・・・

「奥に何があったっけ・・??」 と、なりがちですよね~。

そこで、・・・
e0132392_0204629.jpg

クローゼットの各扉の内側に、ホワイトボードを両面テープで取り付けて、
中に何があるのかを書いておくことにしました。

テプラでラベリングしても奥側は見えないし、
荷物が入れ替わる可能性もあるので、書いて消せるホワイトボードは◎!

この春には、ホワイトボードの、
「おむつストック」の文字が消せる日が来るといいな~^^
トイレトレーニング、がんばりま~す^^;


************************************************

e0132392_0382953.jpgさて、ご質問いただいていた
「子ども部屋のガーランド、どこのもの?」ですが、、
あれは、手作りしたものです。手作りといえるほどのものでもないんですが~^^;

母からもらった、新配色カード 199aがたまたま家にあったので、
その中からかわいい色目を選んで、三角形に切って、
糸に、マスキングテープで貼っただけなのです~。
ものすごく簡単!ただの色紙とちがって、綺麗な色目がたくさんです!
よければぜひ~。



■↓久々の収納記事に、応援クリック、ぽちっとおねがいします^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
by Emi-OURHOME | 2012-02-27 00:35 | 収納
<< ■ESSE4月号掲載のお知らせ。■ ■こんなところにも、ペンキを塗... >>



■Emi 整理収納アドバイザー。10冊目の新刊「デスクと気持ちの片づけで、見違える、わたしの仕事時間。」出版。レッスン開催、執筆、オリジナルのモノづくりから販売までを行っています。
by Emi-OURHOME
▶information
● Emi/整理収納アドバイザー

ホームページ

インスタグラム

OURHOMEオンラインショップ

OURHOMEくらしのレッスン

WEB LETTER(メルマガ)ご登録はこちらから

お問い合わせメールフォーム



本棚に置けるメモリアルボックス


1年に1冊!写真アルバム


1ヶ月に1枚!育児日記カード


カラフル12ヶ月マンスリーカード

e0132392_1852465.jpg
オリジナル「ざっくりアルバム」
タグ
(304)
(227)
(159)
(135)
(96)
(95)
(64)
(51)
(47)
(45)
(34)
(34)
(34)
(32)
(25)
(24)
(22)
(16)
(15)
(13)
(11)
(9)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
ライフログ
掲載誌
検索
以前の記事
2018年 12月
2018年 02月
2018年 01月
more...
ブログパーツ
記事ランキング