<   2016年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧
■保育所最後の日に感じること。卒園式のワンピース。■
e0132392_13340305.jpg
今日は3月31日。
保育所生活も今日が最後。

朝、夫とふたり、子どもを送り、
あっというまだったような、長かったような5年間を振り返りました。

先日は、涙、なみだの卒園式。
夫も私も泣きました。

思い返すこと、5年前の3月31日。
その日のブログを先日久しぶりに見返すことがありました。

ーーーーーーー
2011/3/31のブログより。

今日は3月31日。
うちの双子たちは、明日から保育園生活が始まります。

今月は、たくさん友達に会って、保育園&仕事がんばってね会をひらいてもらいました。
時間を気にせずに、子どもとずっと一緒にいられるのは今日が最後。
午前中は友達たちと公園で遊び、午後は親子水入らずで過ごしました。

今、いちばん大好きな「いぬのおまわりさん」「かえるのうた」を何度も一緒に歌って、
ままごともして、ボール投げも、ブロックも積み木も、
ダンスも、今、子どもたちが大好きなものはぜーーんぶ一緒にしました。

寝る前は、「明日からふたりは楽しいところに行くんだよ~♪いいな~いいな~♪楽しみやね~~おやすみ~♪」
と言ったら、あっというまに寝ました。

本当は寂しい気持ち、切ない気持ちもあるけれど、
親がそう思って言ってしまうと伝染するので、
「楽しいところ!」のイメージを伝えて、
とにかくぎゅーーっと抱きしめました。

子どもたちが寝てしまってから、真っ暗な寝室で、
約2年の育児休暇を振り返り、今までなんて楽しい時間が過ごせたんやろう。
と、、ちょっと涙が出ました。


ーーーーーーー

e0132392_13403200.jpg

明日から保育所楽しいところに行くんだよー!

そう言い聞かせていたのは自分なのかもしれませんね。


泣いて泣いて、馴染むのにすごく時間がかかった保育所も

今ではすごく大好きになり、昨日のお別れ会では先生たちと号泣だったそうです。


何より先生にもクラスのメンバーにも恵まれ

楽しい保育所生活を送ることができたことに感謝です。


子どもたちが、心も体もとっても大きくなれたのは、

親よりも長い時間を過ごしたこの保育所のおかげだと心から思います。


この5年の間に私は会社員をやめ独立し、

夫の単身赴任もあり、その後は夫婦で仕事をするという、

思えば激動の5年でしたが、今が、一番楽しい!と家族みんな心から思えることにもまた感謝です。


e0132392_13455430.jpg


こちらは、OURHOMEのスタジオ前で夫が撮影。


卒園式の娘の洋服は、

お義母さんと私の母が一緒に布を買いにいき、

ボレロはお義母さんが、ワンピースは母が作ってくれました^^


さぁ明日からは小学校生活のスタートです!

学童に行く子供たちは毎日お弁当持って。


ここ最近は、すこしだけ情緒不安定な子どもたち。(双子の喧嘩が増える〜)

きっと嬉しさと寂しさと色々混じり合っているんだろうな。


きっと、小学校生活は楽しいよ♩

あたらしい友達たくさんできるよ♩


と子どもたちに、楽しいイメージを沢山伝えています。


4月はゆるめのペースで少し仕事のペースを落としながら、

子どもたちに寄り添い、私も新しい暮らしに馴染んで行こうと思っています^^


昨日は、スタジオにて、おかたづけ育のレッスン。

育児休暇中で、4月から仕事復帰のママさんもたくさんいらしてくださいました。

読者のみなさまも、明日から新生活の方もたくさんおられるはず!


子育てと家事と仕事と、バランスをとりながら、

私もがんばりたいと思います^^



新刊・3/6発売。増刷決定!


▼楽天ブックスはこちらから。→
▼amazonはこちらから。→

e0132392_16415593.jpeg

読んだよ〜の応援クリックをいただけるととっても嬉しいです^^↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ

Emi&OURHOMEスタッフのコラムも週1回配信中!
◆OURHOME WEB LETTER(メルマガ) ご登録はこちらから◆

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
// OURHOME offcial website by Emi //
#2015/10「スチールラックのすごい収納」出版 増刷
●著書一覧●

 
  

by Emi-OURHOME | 2016-03-31 14:22
■小学校へ行く練習をしてみました!■
e0132392_10303315.jpg


先日、近所に住む友人宅でお昼からごはん会。
ちょうど小学校と場所も近いので、

子どもたちと、「小学校に行く練習」をしてみました。

双子たちは意気揚々と、
ランドセルを背負い、
夫と私の前を歩きます。

数分後・・・

「ランドセル重たい〜」
「くつひもとれた〜」

と、道路に座り込む男子1名。笑。

その後、息子の靴紐を、娘が結んであげていました。
は〜双子でよかった。と思った日でした。笑。

e0132392_10405601.jpg

さて、先日、「OURHOME くらしのレッスンスタジオ」にて、
子どもの防犯アドバイザーでもある、
スタッフ佐藤が、レッスンを開催しました。

私も今回のレッスンを佐藤と一緒に組み立てながら、
勉強になったことがたくさんありました。

小学校入学前に聞いておいてよかった!ということがたくさん。

小学校入学前、そしてすでに小学校に行かれているママにも
是非聞いていただけたらうれしいなとおもいます。
参加者のみなさまのお声、一部ご紹介させてくださいね。


●自分で気をつけている「つもり」だったと気付いた。
e0132392_10353316.jpg

●小学校入学前に聞けてよかった!
e0132392_10353167.jpg

●参加者の方の経験がたくさん聞けてよかった!
e0132392_10353022.jpg
●自分の意識がかわりました。
e0132392_10352829.jpg
●知らなかったことがいっぱいでした。全部印象に残った!
e0132392_10352409.jpg
ーーー

次回レッスンは、少し先となりますが、

▼5/27(金)10:30〜12:00(90分となります)

となります。
子どもの防犯のことを、
もっとたくさんのママに聞いてもらいたいな!と、
今回レッスン料を少し見直し、また座席数を少し増やして応募受付しております^^

尚、4月はレッスンスタジオはお休みをいただきます。
スタッフ、講師もみんな小さい子どもを持つ働くママです。
子どもの進学、進級の季節ということもあり、
4月はゆるめのペースとさせていただきます。何卒ご了承くださいませ。

尚、5月の他のレッスンにつきましては、
レッスンまとめページにて受付開始いたしました。


新刊・3/6発売。増刷決定!


▼楽天ブックスはこちらから。→
▼amazonはこちらから。→

e0132392_16415593.jpeg

読んだよ〜の応援クリックをいただけるととっても嬉しいです^^↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ

Emi&OURHOMEスタッフのコラムも週1回配信中!
◆OURHOME WEB LETTER(メルマガ) ご登録はこちらから◆

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
// OURHOME offcial website by Emi //
#2015/10「スチールラックのすごい収納」出版 増刷
●著書一覧●

 
  

by Emi-OURHOME | 2016-03-30 06:00
■その後/NHK総合「助けて!きわめびと」@洗濯ものが片付かない!■
OURHOMEをご訪問くださりありがとうございます。
整理収納アドバイザー/Emiです。

ーーーーーーーーーーーーーー
「助けて!きわめびと」洗濯ものが片付かない!
テレビ放送の舞台裏を、ブログで記事にしています◎
ーーーーーーーーーーーーーー

今日は、その後、をお届けしますね!
長くなりますが最後までご覧いただけると幸いです。

e0132392_17215949.jpg

さて、ご夫婦の寝室の衣類収納はどうなったか?というと、
洋服をご自身で選別され、残ったものを、ハンガー収納することに。

元々、ベッドの上にかかっていた室内物干しざおを、
こんなふうに、別の角度にかけて、クローゼットハンガーとして使うことにしました。

ハンガーで干して、
乾いたらそのまま収納!が叶うクローゼット。

婚礼ダンスは、上下を半分に分けてこんなふうに設置。
これも全て、ご家族のアイデアです!

お父さんは、

「一度この形で続けてみて、よかったら、
Emiさんちのようにスチールラックにかえようかなと思っています。」

とおっしゃっておられました!
困ったらモノを買うことをされていたお父さんからこのようなお言葉が聞けるなんて^^


e0132392_17253384.jpeg

さて、こちらはリビングのAFTER。

元々姉妹の衣類チェストが置いてあったここは、
家の真ん中にあり、家族みんなが使いやすい場所にありました。

私から唯一提案させていただいことは、

「家のどこかに、1歳の娘さん(のりちゃん)のあそび場所をつくりましょう!」

ということ。

上のお兄ちゃんお姉ちゃんが大きいため、
とっても可愛がってはくれるのですが、

「のりちゃんに、勉強道具や、大事なものを荒らされる・・・
洗濯もたたんだとしてもすぐにぐちゃぐちゃに・・・」

というのが家族共通の悩みだったのです。

さあ、ひとつめのあの極意思い出してくださいね。

「人を責めずに、環境を責めろ!」

というわけで、

★1歳の、のりちゃんが荒らすのが悪いわけではない。むしろぐちゃぐちゃにするのは当然のこと^^
★ただ、のりちゃんが思い切り遊べるスペースが家のどこにもなかっただけ!

なのです。

e0132392_17290306.jpeg


元々家の隅にあった本棚を再利用してこんなふうに!
耐震ポールを設置して、

●上半分:情報ステーション
●下半分:のりちゃんスペース

となったとご報告いただきました。


元々あったベビーサークルに無造作に放り込まれたおもちゃたち。
そこに他のアイテムがどんどん積み重なって、
のりちゃんの遊べるスペースがないことが、初日に伺ったときに気になっていました。

今では、こんなふうに^^

e0132392_17302564.png

お父さんからは、

「最近、末っ子の好奇心も旺盛で、気がつくと部屋が散らかってしまいますが、
片付けやすい収納のおかげで、さっと片付けられています。」

すごく嬉しいですね♪

e0132392_16042483.jpg
e0132392_18023212.jpg


番組のラストでは、
洗濯する気分があがると、ご家族がいってくれていました^^

お母さんの表情は、
お伺いした初日からは想像もできないほどの笑顔★!

e0132392_18023374.jpg

自分たち家族でルールをつくり、
自分たち家族で収納を考える。

それは、きっと、「家族をつくる」ことにもつながるんですよね^^

e0132392_17391256.jpg

そして、番組終了間際、
ベランダにうつっていたこのかご。

今までお父さんが、収納をなんとかしよう!と買い足してきた36個のカゴが
ベランダを占領していました。

その後どうなったかというと‥

e0132392_17404027.jpg
なんとウッドデッキに!
実は、お父さんは通勤の電車の中で、
「OURHOME」の本をご覧くださっているようなのです^^

週末に、娘さんたちと話されて、ベランダをウッドデッキにしよう!と、
IKEAにいかれたそう。

今まではお父さんひとりがモノを買ってきていたけれど、
ご家族で話されて一緒にいかれたんだな^^

と、とっても嬉しい気持ちになりました。


大田家のみなさまとは、放送後もやり取りをさせていただいてます^^
お父さんからのメールをご紹介させてくださいね。(一部省略しています)

ーーーーーー

できるだけ新しいものは買い足さずに、動線や「ワンジャンル・ワンボックス」、
 そして「環境をせめろ」、「話し合い」を心がけ、
 なんとか気持ちよく生活できるようになりました。
 これもEmi様の助言があったからだと思います。


お互い共働きで、なかなか買い物の時間もとれないことから
 我が家はいつのまにか「何かあったときのためのストック」であふれていたのですね。

  洗濯替えのシーツやベッドパッド、
  お茶がわかせなかったときのペットボトルのお茶、
  洗濯ができなかったときのための衣服のストック、
  意識を高めるための本のストック、
  ひょっとしたら使うかもしれないオーディオやパソコンのケーブル類、
  そして、そうしたものを収容するツールとして購入した様々なかごたち...

 それらはいつのまにか、あらゆる部屋のすきまに押し込められ、
 そのうち存在を忘れ、さらに重複したストックを重ねることに...

 私もここ数年仕事が忙しくて、たびたび休日にも出勤せざるを得ない状況が続いて
 いたため、自宅改善が手つかずになっていました。
 

 そうした悪循環からなんとか抜けだそうと、妻は有料の収納セミナーを受講したり、
 NHKのアンケートに応募したりしていたのだと思います。
  
 
 NHKの方から先入観無しの自然体で取り組んでほしいとのことから、
 Emi様のことについては、全く白紙の状態で撮影に挑みました。
 
 いろいろ責められるんだろうな、とか夫婦で話しあっていたので、
 「人を責めずに環境を責めろ」と言われて、妻はふと肩の荷が降りたのかもしれません。
 
 私もその妻の姿を見て、また、三女の遊べる環境を作るため、
 必死で自宅改造に取り組みました。
 
 最近はEmi様の著書を通勤途中で読むために、電子書籍を購入し、
 車内で「うーん、なるほど」と唸っておりました。
 選択されているアイテムやその考え方が、我が家とマッチしているところが多く、
 きわめびとがEmi様でよかったなあ、と感じております。
 
ーーーーーー

こちらこそ、本当〜にこちらこそ、感謝です。
きわめびとに出演させていただき、
大田一家との出会いがあり、
たくさんの学びがありました。

そして、
短期間で、ここまで大田家が変わったのはなぜだと思いますか?


それは、大田家のみなさんが

「本気で変わりたい!と思っていたこと」
「素直でいらしてくださったこと」

このふたつに尽きます。

10歳も年下の、誰だかわからないアドバイザーが突然家にきて、
困っていることを家族で話し合ってくれだの、
突然保育所見学に連れて行かれるだの。笑。


いや、
Emiさんとこのお子さんは小さいから素直に聞いてくれるんでしょ?
だってEmiさんは収納のプロだからできるんでしょ?
家族4人だけだからできるんじゃないかな。


など、斜めから見れば、
いくらでも、できない理由をみつけることは簡単だったはずです。


それを、
まずは素直に受け入れて一度やってみよう!
と思っていただけたこと、これがすべてのはじまりですね^^

私の頑張りではなく、
大田一家のがんばりが全てです!^^

本当に、「助けてきわめびと」スタッフ一同のみなさまと、
大田家との出会いに感謝します。

そして、ブログ読者のみなさまも、
長いブログとなりましたが、
ここまでご覧くだりありがとうございました!



新刊・3/6発売。増刷決定!


▼楽天ブックスはこちらから。→
▼amazonはこちらから。→

e0132392_16415593.jpeg

読んだよ〜の応援クリックをいただけるととっても嬉しいです^^↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ

Emi&OURHOMEスタッフのコラムも週1回配信中!
◆OURHOME WEB LETTER(メルマガ) ご登録はこちらから◆

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
// OURHOME offcial website by Emi //
#2015/10「スチールラックのすごい収納」出版 増刷
●著書一覧●

 
  

by Emi-OURHOME | 2016-03-29 06:00
■再放送のお知らせ。NHK総合「助けてきわめびと@洗濯ものが片付かない」■
e0132392_16042483.jpg

インスタにお問い合わせいただいていた、再放送日程について、
NHKディレクターさんより、ご連絡いただきましたのでお知らせいたしますね。

ただし、関東など一部地域は除く‥とお知らせいただいております。

▶︎NHKオンデマンドで、4月2日まで見ていただけるようです。

ーーー

テレビ放送の舞台裏、ブログ記事にしています^^
その後、はもうすこしおまちくださいね〜><!


ーーー


新刊・3/6発売。増刷決定!


▼楽天ブックスはこちらから。→
▼amazonはこちらから。→

e0132392_16415593.jpeg

読んだよ〜の応援クリックをいただけるととっても嬉しいです^^↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ

Emi&OURHOMEスタッフのコラムも週1回配信中!
◆OURHOME WEB LETTER(メルマガ) ご登録はこちらから◆

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
// OURHOME offcial website by Emi //
#2015/10「スチールラックのすごい収納」出版 増刷
●著書一覧●

 
  

by Emi-OURHOME | 2016-03-28 16:30
■ここ最近の掲載誌のお知らせ。■
e0132392_15063959.jpg

前回の記事、インスタでもみなさんの反響がすごかったです^^
やはり、「today」という詩には、胸に響くものがありますよね。

私も、子どもが大きくなっても、また見返したいなと思う詩です。
ブログやインスタと、シェアする場所があってよかったな〜と心から思いました。

さて、ここ最近お知らせできていなかった、
掲載誌のお知らせです。

ーーーーーー

▼AERA with Baby
子どもの写真整理のことについてまとめていただきました。

▼COMO
一年間の連載が終わったあとも、定期的にお声かけいただいているCOMO。
今回は、「子どもが片付けられる部屋づくり」ということで、
たくさん取り上げていただきました^^

▼レタスクラブ
ブログ掲載が遅れてしまって、もう発売されていなくて申し訳ないのですが・・
トップ写真は、レタスクラブ掲載のものです^^

ーーーーーー

レタスクラブの掲載ページのコピーは、
「暮らしがラクになるシンプル片付け。」

そうなんですよね。
シンプルにしたいのは、すっきり!の見た目よりも、
暮らしをラクにしたいから^^

そんなことを、これからも伝えていきたいなと改めて。
週明けは、レッスンからスタートでした。

今週もがんばりましょう〜^^

e0132392_15010060.jpeg



新刊・3/6発売。増刷決定!


▼楽天ブックスはこちらから。→
▼amazonはこちらから。→

e0132392_16415593.jpeg

読んだよ〜の応援クリックをいただけるととっても嬉しいです^^↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ

Emi&OURHOMEスタッフのコラムも週1回配信中!
◆OURHOME WEB LETTER(メルマガ) ご登録はこちらから◆

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
// OURHOME offcial website by Emi //
#2015/10「スチールラックのすごい収納」出版 増刷
●著書一覧●

 
  

by Emi-OURHOME | 2016-03-28 15:08
■心をうたれた、詩。「today」■
e0132392_09193958.jpg

先日のNHK放送の舞台裏の記事が続いたので、今日はすこしちがった記事を。
収納系の記事は、仕上げるのにものすごくパワーと時間を使うのです^^;

だけれど、インスタのコメントでも、
ブログ村の応援クリックでも(いつもありがとうございます!)
たくさんの方が楽しみに待ってくださているのがわかり、
「その後」も書き上げようと思っているのですこしお待ちくださると嬉しいです。
(お仕事の原稿もたまっていて、そろそろ締め切り間近・・・)

TOPは、子どもと一緒に焼いたパンケーキ。週末限定です。笑
なかなか綺麗な仕上がりになりました。

さて、連休中にたまたま手にした新聞。
ここに載っていた詩に、心を打たれました。

e0132392_09182205.jpg

ーーーーー

今日 (伊藤比呂美訳)

今日、わたしはお皿を洗わなかった
ベッドはぐちゃぐちゃ
浸けといたおむつは
だんだんくさくなってきた
きのうこぼした食べかすが
床の上からわたしを見ている
窓ガラスはよごれすぎてアートみたい
雨が降るまでこのままだとおもう

人に見られたら
なんていわれるか
ひどいねえとか、だらしないとか
今日一日、何をしてたの?とか

わたしは、この子が眠るまで、おっぱいをやっていた
わたしは、この子が泣きやむまで、ずっとだっこしていた
わたしは、この子とかくれんぼした
わたしは、この子のためにおもちゃを鳴らした、それはきゅうっと鳴った
わたしは、ぶらんこをゆすり、歌をうたった
わたしは、この子に、していいこととわるいことを、教えた

ほんとにいったい一日何をしていたのかな

たいしたことはしなかったね、たぶん、それはほんと
でもこう考えれば、いいんじゃない?

今日一日、わたしは
澄んだ目をした、髪のふわふわな、この子のために
すごく大切なことをしていたんだって

そしてもし、そっちのほうがほんとなら、
わたしはちゃーんとやったわけだ

(出展:Today)
ーーーーー

読みながら涙がこみあげてきました。
7年前、双子が生まれてすぐのころ、
ナーバスになっていた時期に出会いたかったな〜。

そして、これを読んでほしいな、という友達の顔が頭に浮かびました。
みんな、お母さんになりたてのころは、いっぱいっぱいで、きっとみんな一緒なはず。
少なくとも私はそうだった^^;


そして、
先日のNHK放送でご出演いただいた、
大田家のお母さんのことも思い出しました。

今日も洗濯をたためなかった、
できなかった自分を責めていたお母さん。

きっと、大田さんだけではないはず。

全てを完璧にしようと思わなくても、
いま自分が一番大事にしていることがわかっていたら、
多少ぐちゃぐちゃでも、それでもいいのですよね^^

自分の今にとっての心地よさは、人それぞれだと思います。
先日記事にもしたけれど、
誰かにどう思われるかを気にしすぎるよりも、
自分たち家族のルールがあるのが大切ですよね。

「today」の詩、
ブログを読んでいる方にも届いたらいいいな〜と、
今日はシェアさせていただきますね^^

さ〜今日も1日がんばろう!



新刊・3/6発売。増刷決定!


▼楽天ブックスはこちらから。→
▼amazonはこちらから。→

e0132392_16415593.jpeg

読んだよ〜の応援クリックをいただけるととっても嬉しいです^^↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ

Emi&OURHOMEスタッフのコラムも週1回配信中!
◆OURHOME WEB LETTER(メルマガ) ご登録はこちらから◆

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
// OURHOME offcial website by Emi //
#2015/10「スチールラックのすごい収納」出版 増刷
●著書一覧●

 
  

by Emi-OURHOME | 2016-03-25 09:43
■後編/NHK総合「助けて!きわめびと」@洗濯ものが片付かない!■
OURHOMEをご訪問くださりありがとうございます。
整理収納アドバイザー/Emiです。

3/19(土)NHK総合「助けて!きわめびと」に出演させていただきました。
ブログでは、テレビ放送の舞台裏を順にお届けしています^^


ーーー

さて、2つめの極意は
「子どものアイデアが、子どもを動かす!」でした。

私は、答えを引き出しただけで、
具体的なアイデアは何ひとつ出していません。

翌日、作業がスタートしたとき、子どもたちから出た言葉は、
「早くやりたい!!」ということ。

何より一番大事なのは、子どものやる気!
これさえあれば、どんなことも乗り越えられますよね^^

まずは、「整理=モノの仕分け」からスタート。


実はわたしがお邪魔するのはこの1週間後。
その間にどこまで進んでいるのか‥。

ある日、ディレクターさんがお母さんに電話取材をしてくださいました。
そのメモがこちら。

************************************************************
夫婦で衣類の収納をどうすべきか朝から話し合ったが、煮詰まった。
妻の「奥行きがあるケースは使いにくい」という意見に、
夫が機嫌を損ね、議論が進まなかった。

夫としては、きちんと寸法もはかって自分が買ってきたものを
捨てるのか!?という思いが強い感じがする。

自分としては、否定したわけでも、捨てるといったわけでもなく、
どうしたらいいか考えたかったが、とにかく会話にならなかった。
************************************************************

テレビ放送では、BEFORE→AFTERまでの流れが、
すんなりうまくいったように映っていましたが、
実際には色々とありました。

お父さんは、今まで何か収納に困る、暮らしづらいと感じると、
「収納グッズ」や「家電」を購入されていました。

目立ったのは、パソコンデスクや、掃除用品ラック、など、
●●専用のもの。なかなか使い回しづらいものです。

でも、私としてはそれは全く悪いことだとは思いません。
暮らしに関心を持ってくださっているから、
そして、なんとかよくしたい!と思うからこその行動。

関心をもってくださっているだけで素晴らしい!と思います。

ただ、「物」をたくさん買うということで解決しようとする
解決のベクトルが少し違っていただけ、だと思うのです。

夫婦間に生じる問題は、ある程度想定していました。
いや、揉めて話しあい、それを乗り越えてまた次への解決が見えてくるから、
これも通るべき道だと思うのです^^(10歳も年下の若造がすみません)

もし、この状態がこのまま1週間たってもそのままであれば、
私がもういちどカウンセリングをし、
揉めている原因となった「奥行きがあるケース」の別の使い方をお話ししようと思っていました。


さあ、1週間後!

e0132392_23150774.jpg
驚くことに、姉妹の部屋は、私が何も手をつけなくても、
ここまで形づくられていました。家族の手だけで、です!

「人を責めない、責めない〜」と唱えながら、
姉妹で散らかったモノを整理し、大量にゴミ袋が出たそうです。

e0132392_23153361.jpg

何よりこの笑顔^^!
そして、この机の上の広さ!
床が見えてる〜!!
ベッドの上がすっきりしてる〜涙!

子どもたちが自分たちでここまでやったことをたくさん褒めました^^
本当にすごい!


今までは、机があったけれど、ぐちゃぐちゃでやる気がおこらず、
ダイニングに荷物を持って行き宿題をしていたそうなのですが、集中が続かないことが多かったそう。
でも今は自分から机に座り、勉強をはじめた。

と、お母さんが、この1週間の変化に、
本当に心の底からびっくりされていました。

「環境の変化」ってすばらしいです。


また、洋服をたたまずに、ハンガーにかけてそのまま収納するというアイデアも、
子どもたちの手によって、セットされていました。

以前は、クローゼットの前にベッドがあり、暗く、
また扉も開けにくかったので、制服も毎日出しづらいという状況だったのです。

途中の写真を撮影しておらずで申し訳ないのですが、
夫婦の寝室クローゼットで不要になっていた、
「奥行きのある引き出し」はここで活用することになりました。

e0132392_23180038.jpg
1週間で完成したのはここまでで、
リビングには、整理途中のモノで溢れかえっていました。

e0132392_23191082.jpg

再度訪れたときに、まずカウンセリング。
この1週間の様子をお伺いしました。

そうすると、夫婦で
何を捨てるか、何をおいておくかで相当喧嘩したけれど、
「自分たちがしたいのは、暮らしをよくすることだった。」と気がつかれ、
私がお話をさせていただいたときには、
ご夫婦でもうすでに同じ方向を向かれていました^^

色々とシナリオを考えていきましたが、取越し苦労におわりました^^

私が、大田家を訪れるとができるのはスケジュール的にこの日がラスト‥。
1日で大きな問題の解決と、今後の流れをお伝えせねばなりません。

まずは、

●洗濯乾燥機で下着やタオルを乾燥したあと、しまう場所

です。

洗面所にそれが作れればよかったのですが、スペース的に狭く、難しい。
目をつけたのは、洗面所のすぐ横。
そこは玄関です。

e0132392_23322105.jpg

もともとリビングで使っていた姉妹の服の引き出しをここに持ってくることに。
お父さんが自ら気がついてくださり、みんなも最初は納得!

ただ、お母さんが、
「玄関あけてすぐなんて、どうなのかな・・・」

これも、お客様によくあることです。

自分はいいと思っているんだけど、
「人がみたらどう思うかな?どう思われるかな?変じゃないかな?」

これを意識しすぎて、
自分たちがどうしたいか、が見えなくなること。

いや、私も時々あるのだけれど^^;

e0132392_23331713.jpg
自分たちの家なのだから、
誰にどう思われるか、ではなく、
自分たちでルールをつくっていくのが大切^^!

それをお話しさせていただき、全員納得で前に進みました。

当初、玄関をあけてすぐのところにあった下駄箱には、靴がたくさんつまっていました。
これを、子どもたちと一緒に、仕分けをし、
シーズンオフのものは玄関手前のひとつの下駄箱には収まりきらないので、
子どもたち自ら「クローゼットに持っていくわ!」と^^
ナイスアイデア!

一緒に仕分けをし、
下駄箱を移動させ、チェストを移動させ、
家具の裏側には長年積もったホコリがたくさんでしたが、
姉妹が掃除機をかけてくれ、すっきり!


いつも意識していることですが、
新しいものを買わずにできるだけ「あるものを使い回す」。

とくに今回は、いつも「モノ」を買って解決しようとしてきたお父さんに、
ぜひこのことをお伝えしたいなと思っていました。

そのためには、AFTERを、家にあるものでつくる!こと。

お金と時間をかければ、もっと見た目を美しく、
同じもので揃えたりラベンリグしたりと、アドバイザーとして見た目を整えることはできるのですが、
今回は「ご家族の力で、家にあるもので工夫をする」ことに重きをおきました。

e0132392_23361141.jpg

いつも洗面所の床に置かれ、
洗濯機のドアを開閉するたびに移動するか、重ねられていた洗濯かごを
こんな風に、洗濯機ラックに設置してみました。

子どもたちが、
・乾燥機OK
・乾燥機NG

とラベリングしてくれています^^

整理の仕分け中、作業中は必死で写真撮影をする余裕がなかったことが悔やまれます‥><

後編で終わらせるつもりでしたが、まだ長くなりそうなので、
後日「その後」編として、またお届けしたいと思っています。

*インスタグラムにて、たくさんのメッセージありがとうございます!
本当に嬉しくてなんども読み返しています^^

新刊・3/6発売。増刷決定!


▼楽天ブックスはこちらから。→
▼amazonはこちらから。→

e0132392_16415593.jpeg

読んだよ〜の応援クリックをいただけるととっても嬉しいです^^↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ

Emi&OURHOMEスタッフのコラムも週1回配信中!
◆OURHOME WEB LETTER(メルマガ) ご登録はこちらから◆

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
// OURHOME offcial website by Emi //
#2015/10「スチールラックのすごい収納」出版 増刷
●著書一覧●

 
  




by Emi-OURHOME | 2016-03-24 06:00
■中編/NHK総合「助けて!きわめびと」@洗濯ものが片付かない!■
3/19(土)NHK総合「助けて!きわめびと」に出演させていただきました。


さて、初日のロケが終わり、翌日を迎えました!

e0132392_11453626.jpg
「洗濯もが片付かない!」のお悩みに、
さあ、どこから手をつけよう??

収納グッズを買う?
モノの整理をする?

いえ、その前に大切なことがあります。

●早く正解を教えて欲しい!
●どんな収納グッズが便利か教えてほしい!

そう思われる方も多いと思います。
でも、私がそこで具体的なアイデアを出して、一瞬は解決したとしても、
また同じ事を繰り返します。

洗濯ものではない他の収納のお悩みが出たとき、
またアドバイザーに頼らなくてはなりません。

それでは根本的な解決になりませんよね。
私が何より大事にしているのは、

どんな暮らしがしたいか、
何に困っているのか、
どうやったら使いやすくなるか?を、
家族で話しあっていただく、ということ。


まずは、間取り図を用意して、
それぞれの洋服が家のどこにあるか?をシールで貼ってもらいました。

家族みんなで時間をとって、
自分でシールを貼ることで、問題を認識できる。これが大切!

e0132392_22545495.jpg

少し見えづらいですが、
家の中のいろんな場所に、いろんな人の洋服がちりばめられている状態。
これでは、探すのも戻すのも一苦労です。
ここで、家族みんなで、問題点を共通認識していただきました。

次は、家族それぞれの色紙を用意して、
「洗濯ものの片付けをどうしたらいいとおもうか?何に困っている?」
を書いてもらい、それぞれ発表。

e0132392_22583909.jpg
この写真は、お兄ちゃんが、
「靴下が片方なくなりいつも困る」と発表したら、みんなが
「あるある!あるある〜!」と!笑。

事前に、別室で私からご両親に伝えたのは、

「子どもの意見を否定せず、まず受け止めてくださいね。」

ということです。

お金のかかるアイデア、
到底無理なアイデア、
どんなアイデアがでてきても!^^

思春期のお子さんたち3人。
前夜のカウンセリングで、素直なことがとってもよく伝わってきたけれど、
どこまでお話してくれるかは未知数。
どんなアイデアをだしてくれるのか…これもまた未知数。

ディレクターさんと、
ひとりだいたい、3つくらいアイデアが出ればよいほうかな・・・と、
ボードを小さなものしか用意していなかったのです。

でも、やってみたら、なんと、こんなにたくさんのアイデアが!!

e0132392_22562615.jpg
ボードではなく、テーブルをお借りして撮影することに!


みんな良い意見をもってる^^
しかも、とびきり良いアイデア!

●洗濯ものをたたまない収納にする(たたむのが面倒なら、たたまない収納にすればいい!)
●服を厳選する(たくさんあるから、しまいにくかったのかも!)
●保育所みたいに扉がない棚とかにしたら戻しやすい

などなど、

もしどうしてもアイデアがでてこなかったら、私が伝えようと思ってたものやん!
と、あまりにうまくアイデアがでてきたので、
スタッフさんと、うまくいきすぎてどうしよう…と悩んだくらいです^^;

e0132392_23303271.jpg
みんなのアイデアで、洋服は人別に収納することになりました。


何より嬉しかったのは、
この家族アイデア会議を、

子どもたちが、
「わくわくする!」と言って取り組んでくれたのです。

思春期のお子さんも、小さな子どもも、大人も、
みんな一緒。

楽しいことはやりたくなるし、
雰囲気って大切!

ディレクターさんからご依頼いただいた昨年末、
思春期のお子様は、素直にきいてくれないのではないか、
私は小さなお子様をお持ちのママや、そのお子さまへのアプローチしか経験がない、
と勝手に、決めつけていたのは私のほうでした。

「答えは、相手の中にある。」

カウンセリングする際にいつも私が思うことです。
それを引き出すのが、私の仕事であって、
アイデアを押し付けることでは決してないのです。

そう思っていたはずなのに、
思春期だから難しいのでは?などと思い込んでいた私が恥ずかしくなりました。
この日は、大田家のみなさんから私が勉強させていただいた1日となりました。

そして、出てきた具体的なアイデアを元に、
またその翌日からとりかかることになった1月の3連休でした。

後編につづきます^^!

新刊・3/6発売。増刷決定!


▼楽天ブックスはこちらから。→
▼amazonはこちらから。→

e0132392_16415593.jpeg

読んだよ〜の応援クリックをいただけるととっても嬉しいです^^↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ

Emi&OURHOMEスタッフのコラムも週1回配信中!
◆OURHOME WEB LETTER(メルマガ) ご登録はこちらから◆

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
// OURHOME offcial website by Emi //
#2015/10「スチールラックのすごい収納」出版 増刷
●著書一覧●

 
  

by Emi-OURHOME | 2016-03-20 23:49
■前編/NHK総合「助けて!きわめびと」@洗濯ものが片付かない!■
OURHOMEをご覧くださりありがとうございます。
整理収納アドバイザーEmiです。

3/19(土)NHK総合「助けて!きわめびと」に
整理収納アドバイザーとして出演させていただきました。

まずは、テレビ放送をご覧くださったみなさまありがとうございました^^
そして、見られなかった〜という方のためにも、
是非お伝えしたいなと思い、

本日から、今回のテレビ放送の舞台裏を、
前編/中編/後編 にわたってお届けします。

e0132392_21033849.jpg
寝室ベッド上の突っ張り棒にはいつも洗濯ものがかかったまま。


団地にお住まいの6人家族。
この春から奥様が、お仕事復帰されるご家族からのご依頼。

16歳・13歳・10歳・1歳の4人のお子様がいらっしゃる大田家の、

「洗濯物が片付かない!」のお悩みを、
どう解決していくか?

を追ったドキュメンタリーでした。


年末にディレクターさんからご依頼いただいた時に、
ご家族構成は教えていただいていたものの
番組の方針で、事前に大田家のみなさんにお会いすることもできず、
お邪魔してお話を伺う事も出来ない状態。

台本一切なしの、本当にありのままの流れでいく番組です。

さらに、大田家には

「どの「きわめびと」が来るのか?男性なのか、女性なのか?」

も知らせていなかったとのこと!

ですので、撮影ではじめてピンポンとお邪魔したときには、
すごく戸惑っていらっしゃいました。
(そりゃそーだ!全然知らない人が来たのですもの^^;)

まずは、私の簡単な自己紹介をさせていただき、
そして、お宅を拝見させていただきました。

e0132392_21071269.jpg
e0132392_21090479.jpg
e0132392_21092291.jpg

写真はほんの一部です。

16歳から1歳までのお子様が4人。
そして、この春から仕事復帰が待っている。

なんとかしたい!と思い、試行錯誤したものの、
なかなかうまくいかない…とのこと。
奥様の表情がすこし暗いのが気になります。

e0132392_21143978.jpg

テレビ放送でも流れていましたが、休日の洗濯には数時間かかり、
平日も、畳んでいない洗濯ものがたまっていると、
ご主人は夜中1時に帰宅後、スーツを着たまま、それを畳むこともあるというのです。

奥様は、そんな状態でご主人に申し訳ない…と思うものの、
1歳のお子様と一緒に寝落ちしてしまう日々。

それでもずっとそのままにしてきたわけではなく、
お子様たちに、自分でやってもらおうと、
お父さんのアイデアで、乾いた洗濯ものを入れる子ども別のカゴを用意したりと
頑張ってこられたのです。

でもそのカゴの数を数えてみると、なんと合計36個!
ご家族もびっくりされていました。

e0132392_21181080.jpg
いつもこのカゴに洗濯ものがたまり、
結局引き出しにしまうことをせずに、
カゴから直接服を着るのがだいたいのパターン。

このカゴに着たいものがなければ、

・子どもたちは、「どこにあるんよ〜!」とお父さんお母さんに怒り、
・お父さんお母さんは、「もう大きくなったんだから自分でやってほしい!」

とお互いが、お互いを責める構図がそこにはありました。

どこのご家庭でも、
多かれ少なかれこういった責め合いというのはあるのではないでしょうか。

私がずっと、レッスンやセミナー講座でお伝えしているのは

「人を責めずに、環境から変えていこう!」

と言うこと。

理想のように聞こえるかもしれないけれど、
そう思い、実践することで多くのご家族が変わってきている姿をたくさん見てきました。

●たんすに洋服を戻せない、子どもたちが悪いわけではない。
●子どもたちにしつけができなかった親が悪いわけではない。

人は誰も悪くなく、

●きっと、「洗濯ものを戻しにくかった環境」が悪いだけ^^!

そう思うことで、
敵がひとつになり、家族でその環境をどう変えていったらいいか考えよう!となれるのです。

「人を責めずに、環境から変えていこう!」

という極意(放送ではこのように呼んでいました)を伝えるために
私がご両親をお連れした場所は、保育所!

e0132392_10582820.jpg
ご両親には、
事前にどこへ行くかも伝えず、だったので、
おふたりは、

「おすすめの収納グッズを買いに、ホームセンターに連れていかれる」
「洗濯ものの畳み方を学ぶために、クリーニングやさんに連れていかれる」

と思っていたそうなのです!笑。
収納グッズを買うのだと思って、
お金を用意してきたとまでおっしゃっておられました。


私が、極意を伝えるために、保育所を選んだのは、
「小さな子どもたちが、自分のことが自分でできるような工夫がたくさん散りばめられているから」です。

何かができないのは、人が悪いわけではなく、
環境から整えて行く事で、小さな子どもでもできる!ということ。

ブログや著書でも何度もお伝えしているこのことを
実際に、目で見てもらえるよう、お連れしました。

e0132392_21281435.jpg
ほら、トイレには、スリッパを揃えたくなるように、
ビニールテープで枠がつけられています。

登園後の、動線が考えられていたり、とってもシンプルで子どもたちが動きやすい。
他の場面もたくさん見ていただきました。


事前に何もご両親にお伝えしていなかったこともあって、
正直言って、どこまで伝わるか未知の世界…だったのです。

でも、このあと保育所のなかで、
「人を責めずに環境から変えて行こう」とお話したときに、

奥様が涙を流されました。

「家が片付かないこと、
子どもが片づけられないことは、
仕事をしている私が悪いのではないか、
私がしつけを上手にできなかったのではないか、
自分の母のように綺麗に片づけることのできない自分を責めつづけてきた…
だから、この極意をEmiさんから聞いて、自分を責めなくてもよいのだとほっとした…」と。

それを聞いて、私も、スタッフさんも、そして横できいていらした保育園の園長さんも涙…。

すべてを語ることは控えさせて頂きますが、
いろんなことがあり、ここまできたのだ、と。

この涙をうけ、スタッフさんと一同
「大田家の暮らしをなんとかよくしたい!」と改めて誓ったのでした。

この日は、
ご両親にこの極意を伝えることにとどめ、

夕方から子どもたちひとりひとりにカウンセリング。
ここが肝心です

わたしの自己紹介をし、
子どもたちの気持ちに寄り添いながら、どんなことを考えているのか、
どうしたいと思っているのかな?、などを、聞いてゆきます。

朝9時から夜の20時までかかり、
初日は終了となりました。

その後、
スタッフさんと打ち合せをして、翌朝にのぞみます。

つづきは、次回に^^!


新刊・3/6発売。増刷しました!

▼楽天ブックスはこちらから。→
▼amazonはこちらから。→

e0132392_16415593.jpeg


いつもブログへご訪問ありがとうございます。
読んだよ〜の応援クリックおねがいいたします!

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ

Emi&OURHOMEスタッフのコラムも週1回配信中!
◆OURHOME WEB LETTER(メルマガ) ご登録はこちらから◆

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
// OURHOME offcial website by Emi //
#2015/10「スチールラックのすごい収納」出版 増刷決定
●著書一覧●

 
  



by Emi-OURHOME | 2016-03-19 09:55
■プロローグ編/NHK総合「助けて!きわめびと」@洗濯ものが片付かない!■

3/19(土)NHK総合「助けて!きわめびと」に出演させていただきます。
トップ写真は、ロケ中の一枚。

番組のはじまりは、
ナレーションの本上まなみさんのこの言葉からスタート。

「こんがらがった毎日を、ときほぐそう!」


ひとつの道をきわめた
”きわめびと”が、その技と智恵を使い、
みなさんのお悩みに答える。


そんなドキュメンタリー番組に、
整理収納アドバイザーとして出演させていただきました。

明日のテレビ放送後、ブログを検索し、
たどり着いてくださるはじめまして!の方も
たくさんいらっしゃるかなと思いますので、
少し自己紹介させてくださいね^^

整理収納アドバイザー/Emiと申します。
夫と2009年生まれの男女の双子と、3LDKのマンション暮らし。

こんな想いをベースに活動しています^^
e0132392_21534378.gif

ーーーーーー
2008年 会社員時代に、趣味としてブログ「OURHOME」をスタート。
2009年 男女の双子を出産し、育児休暇に。
2010年 TBS「はなまるマーケット」収納ブロガーとして出演。その後仕事復帰をするも退職。
2012年 整理収納アドバイザーとして、フリーランスの道を。
2013年 初著書「OURHOME〜子どもと一緒にすっきり暮らす〜」を出版。その後6冊の著書出版。
2014年 NHK「あさイチ」に整理収納アドバイザーとして生放送出演。
2015年 夫と会社を設立し、兵庫県西宮に「くらしのレッスンスタジオ」をつくりました。
ーーーーーーー

ずいぶんと端折ったプロフィールですみません!^^;
この間には、いろいろ〜とありましたが!笑。

たくさんの読者さんのおかげで、
2013年から6冊の著書を出版させていただきました。
その、著書のまとめ一覧をHP上に、つくりました。
よろしければご覧くださるとうれしいです^^
e0132392_13191948.jpg


尚、今までのブログでの収納記事は、

さて、明日のテレビ放送では、時間の都合上、
視聴者のみなさんにわかりやすく伝えるために
どうしても短く編集してお伝えすることになると思います。
(私も最終的にどんな風になったかまだ拝見できていないのですが!)

そこで、ブログでは、
「洗濯ものが片付かない!」の舞台裏を、
19日のテレビ放送後から、
前編/中編/後編にわたってお届けしたいと思います^^

それでは、明日の朝の放送、ドキドキですが、
ご覧になってくださるとうれしいです。

ーーーーーーー

NHK総合「助けて!きわめびと」
3/19(土)午前9:30〜9:55放送

ーーーーーーーーー

新刊・3/6発売。増刷しました!

▼楽天ブックスはこちらから。→
▼amazonはこちらから。→

e0132392_16415593.jpeg

いつもブログへご訪問ありがとうございます。
読んだよ〜の応援クリックおねがいいたします!
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ

Emi&OURHOMEスタッフのコラムも週1回配信中!
◆OURHOME WEB LETTER(メルマガ) ご登録はこちらから◆

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
// OURHOME offcial website by Emi //
#2015/10「スチールラックのすごい収納」出版 増刷決定
●著書一覧●

 
  

by Emi-OURHOME | 2016-03-18 18:12



■Emi 整理収納アドバイザー。新刊「わたしがラクする家事時間」11/22発売。講座開催、コラム執筆、オリジナルのモノづくりから販売までを行う。夫と7歳双子と4人暮らし。
by Emi-OURHOME
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
▶information
● 整理収納アドバイザー/Emi ●
e0132392_21571872.jpg

▼お仕事のご依頼はこちらから
OURHOME メールフォーム


OURHOME official website

▼著書一覧(出版順)▼

・2013年11月出版/現在9刷


・2014年9月出版/現在5刷


・2015年2月出版/現在11刷


・2015年3月NHK出版


・2015年7月出版/現在5刷


・2015年10月出版/現在2刷



・2016年3月出版/現在2刷


・2016年7月出版/現在2刷




本棚に置けるメモリアルボックス


1年に1冊!写真アルバム


1ヶ月に1枚!育児日記カード


カラフル12ヶ月マンスリーカード

e0132392_1852465.jpg
オリジナル「ざっくりアルバム」

▼メディア出演/掲載▼
・NHK「助けて!きわめびと」(2016/3)
・NHK「まる得マガジン」写真整理術(2015/4)
・NHK「あさイチ」生放送出演(2014/2)
・テレビ朝日「おはよう朝日です」出演(2014/12)
・「毎日新聞」掲載(2014/6)
・「朝日新聞」掲載(2014/3)

▼WEB掲載▼
・北欧暮らしの道具店
Emiさんに教わる整理収納アイデア
・HONDA Kids
ママのための簡単写真整理術

==============
タグ
(251)
(189)
(126)
(110)
(90)
(76)
(53)
(48)
(44)
(34)
(34)
(34)
(31)
(30)
(22)
(20)
(14)
(9)
(9)
(5)
ライフログ
掲載誌
検索
以前の記事
2017年 12月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 06月
2008年 04月
2008年 02月
ブログパーツ
記事ランキング