■あれ?どこいった?がなくなる、ティッシュ置き場。■
e0132392_16210397.jpg

先日の、ハンコがなくならい仕組み、インスタグラムでも反響があり、
とてもうれしかったので、今日も更新です。笑。
いいねやコメントありがとうございます^^
OURHOMEインスタグラム

さて、みなさんはリビングで

「ティッシュ持っていたのだれ〜?」
「あれ?ここに置いてたはずやけど、ティッシュどこいった〜?」

となることありませんか?

わが家は、以前、
置き型の木のティッシュボックスを使っていたのですが、

子どもが自分の机にもっていったり、
夫が別の場所に移動させていたり、

使おうと思ったときに、ティッシュがない!

ということがよくありました。それはそれはプチストレス…。

「元に戻せない家族が悪い!」と責めると喧嘩がはじまってしまうので、
ここはぐっと気持ちを切り替えて、

【ティッシュが動かない仕組み=人間が動いて取りに来る仕組み】

を考えてみました。

それが冒頭の写真です。
(新刊「わたしがラクする家事時間」にも掲載しているものです)

ダイニングテーブル(わが家はローダイニング)の下に、
ティッシュケースをくっつけて、シュッと引っ張り出せるように。

e0132392_16211419.jpg

箱状だとくっつけるのは難しかったので、
合皮素材でお値段もお手ごろなこちらを選びました。
【送料無料】掛けられるティッシュケース

e0132392_16212402.jpg

そのティッシュケースの両側に、クリップマグネットを挟んで
テーブルの脚がアイアン素材なので磁石でペタっとくっつけています。

e0132392_16210397.jpg

こうすると、

●テーブルの上にいつもティッシュの箱が置かれて邪魔ではない
●絶対ここにあるので、どこいった〜?と迷うことがない
●ティッシュが減っても逆さになっているから最後まで取り出しやすい

といいことづくめ!

ただし、普段は見えないので、来客の友人たちに、
毎度ティッシュの置き場を説明していました。
(ブログみてたらみんな覚えてね。笑)


もし、磁石がくっつくタイプのダイニングテーブルではなかったとしても、
マジックテープをダイニングテーブルにくっつけてしまって、設置するとか、
突っ張り棒でティッシュの箱を固定するなど、
いろんな方法があると思います^^

ご自宅のダイニングテーブルの裏側、一度みてみてくださいね〜◎

11/22発売 おかげさまで3刷となりました◎

ランキング参加中。読んだよ〜!の応援クリックをいただけるととっても嬉しいです^^
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●おかげさまで7冊!著書一覧●
   
  

by Emi-OURHOME | 2017-01-27 08:00
<< ■爪切りも、耳かきも、ここにペ... ■1/16読売新聞に掲載いただ... >>



■Emi 整理収納アドバイザー。10冊目の新刊「デスクと気持ちの片づけで、見違える、わたしの仕事時間。」出版。レッスン開催、執筆、オリジナルのモノづくりから販売までを行っています。
by Emi-OURHOME
▶information
● Emi/整理収納アドバイザー

ホームページ

インスタグラム

OURHOMEオンラインショップ

OURHOMEくらしのレッスン

WEB LETTER(メルマガ)ご登録はこちらから

お問い合わせメールフォーム



本棚に置けるメモリアルボックス


1年に1冊!写真アルバム


1ヶ月に1枚!育児日記カード


カラフル12ヶ月マンスリーカード

e0132392_1852465.jpg
オリジナル「ざっくりアルバム」
タグ
(300)
(223)
(158)
(132)
(95)
(90)
(64)
(51)
(45)
(45)
(34)
(34)
(34)
(32)
(24)
(22)
(22)
(16)
(13)
(11)
(11)
(9)
(5)
(5)
(4)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
ライフログ
掲載誌
検索
以前の記事
2018年 12月
2018年 01月
2017年 12月
more...
ブログパーツ
記事ランキング