■出すのが億劫なミシンと、その対策。■
e0132392_1435516.jpg

先週末は久々にゆっくり過ごした土曜日でした。
公園で友達と遊んで、お昼はお好み焼きたべて、どこにも出かけずダラダラ。
時々こういう時間もいいですね〜。

というわけで、
「ずっと気になっていたけど、やれていなかったこと。」
をしました。

うちの双子たちは、4年前に保育所に入所したときから
ハンドタオルは、ずーっと同じ柄を使っています。
毎年、ものすごいひどい汚れのものは入れ替えを。

「いつも一緒の柄を使う」のは、見た目がいい!というよりも、

◆保育所で、自分のタオルが名前をみなくてもすぐ分かる
◆家の洗濯もので、お互いのタオルがすぐ分かる(朝、子どもが自分で畳んでいくため。)

のが良いところだからです。

e0132392_1435918.jpg

いま持っているものは、ヒモが取れかかって、
わたしがズボラすぎるもので、とりあえずくくっておこう、、とか、
セロテープを貼っていけるところまで、、とごまかしてきたのですが、笑。

もうそろそろ限界…(どんだけズボラでしょうか…><)

e0132392_14351121.jpg

そして、ミシンを久々に出して、子どもと紐付けをしました。
やってみたら、ものの10分のこと…。
反省です^^;

昔は裁縫が好きで、習っていた事もあるし、
このミシンだって、23歳?の誕生日に夫からもらったものなのに、
最近は出番がかなり少なかったのです。

ミシンを出すのが億劫な理由とその解決策を考えてみると…

・箱が寝室にあるから、取りにいくのが面倒
→子ども部屋の「情報ステーション」に置こう!


・箱がきちきちすぎて、ひとりでは出せない(夫に手伝ってもらった)
→内側の発砲スチロールは捨ててすぐ出せるように!


となりました。

来年は子ども達も年長さん。
あと1年、このタオルに頑張ってもらえるよう、
ヒモが取れたら、今度はサッと修理します!(宣言)

いつもブログへご訪問ありがとうございます。
読んだよ〜の応援クリックおねがいいたします!

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◆著書一覧◆
#2015/2/21「おかたづけ育、はじめました。」出版いたします。
  

by Emi-OURHOME | 2015-02-12 14:58
<< ■3年前のメール。そして今、思... ■春物の子ども服&クローゼット... >>



■Emi 整理収納アドバイザー。10冊目の新刊「デスクと気持ちの片づけで、見違える、わたしの仕事時間。」出版。レッスン開催、執筆、オリジナルのモノづくりから販売までを行っています。
by Emi-OURHOME
▶information
● Emi/整理収納アドバイザー

ホームページ

インスタグラム

OURHOMEオンラインショップ

OURHOMEくらしのレッスン

WEB LETTER(メルマガ)ご登録はこちらから

お問い合わせメールフォーム



本棚に置けるメモリアルボックス


1年に1冊!写真アルバム


1ヶ月に1枚!育児日記カード


カラフル12ヶ月マンスリーカード

e0132392_1852465.jpg
オリジナル「ざっくりアルバム」
タグ
(294)
(221)
(154)
(128)
(95)
(87)
(64)
(51)
(45)
(45)
(34)
(34)
(34)
(32)
(24)
(22)
(20)
(16)
(13)
(11)
(10)
(9)
(5)
(5)
(4)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
ライフログ
掲載誌
検索
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...
ブログパーツ
記事ランキング