■洗濯物は「人別」に干す!■
e0132392_1049137.jpg

息子が朝起きて、ベランダのお花を見て一言。

「おかあさ〜ん!!チンパンジー咲いてる!」

…。
惜しい!
「パンジー」です。笑。

可愛すぎる間違いに朝からみんなで和みました^^

さて、そのベランダに洗濯を干すのは我が家ではたった週1〜2回。
平日の洗濯は毎日1回、ドラム式で乾燥まで仕上げてしまいます。
→過去記事「ランドリー収納@毎日の洗濯」

ただ、乾燥機にかけたくない
夫のワイシャツや、私の服、こどものお出かけ着。
これらを、週1〜2回、まとめて洗濯します。


このときにいつも私がしていることを、
先日のNHK「あさイチ」動線のお話の際に、紹介していただきました。

単純すぎることなので、
わざわざテレビで言うほどの…と思っていたのですが、
NHKスタッフさんからは好評だったのと、
放送後は友人たちも「あれからやってる!」
と言ってくれて嬉しかったです^^

それが「洗濯物は『人別』に干す」ということ。

e0132392_111725.jpg

1)洗濯機から取り出しながら、ハンガーにかける。
一旦カゴに入れるのが面倒なのと、
ベランダで干したりするのは、暑くて寒いから、洗濯機前で。

2)ハンガーにかけたら、そのまま「人別」に引っ掛ける。
洗濯機上に、子どもたちのものを。
洗濯機と反対側に、夫のワイシャツたちを。
(たまたまこの日は私の服がなかったのですが、同じように引っ掛けます)


e0132392_1143726.jpg

3)ハンガーを、そのままベランダへ持っていく。
干すときに、人ごとに分けて干しています。
このとき、洗面所とベランダは1〜2往復で終了。

e0132392_11124476.jpg

4)乾いたら、それぞれのクローゼットにハンガーごと収納。
「人別」に干すメリットが一番感じられるのがこの工程!
我が家は、クローゼットが完全に「夫」「私」「子ども」と
3つに分かれているので、人ごとにハンガーをガッと掴んで、
それぞれのクローゼットに引っ掛けるだけ。
私は…洗濯ものを畳むのは苦手でなのでこういった形になりました^^;

ただ、大人のズボン類はハンガーで干していないので(子どもはハンガー干し)
物干し棹に、そのまま干して、乾いたらベランダで畳んで、クローゼットへ。


「あさイチ」の放送では、
あさイチサポーターさんのお宅でこの洗濯動線を実践させていただきました!

洗濯の仕方は人それぞれ。
天日干しがいい!という方も、
全てを乾燥機で!という方も。
もしあまり何も考えずに毎日洗濯していた、という方がいらっしゃれば、
ご自身の「洗濯動線」について一度考えるきっかけとなれば嬉しいです。

▼▽▼ おかげさまで5刷!洗濯収納についても掲載^^ ▼▽▼


ご訪問ありがとうございます。応援の1クリックをおねがいします^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ

by Emi-OURHOME | 2014-03-17 11:26
<< ■作りかけのレゴの置き場。■ ■子どもと、仕事の話。■ >>



■Emi 整理収納アドバイザー。10冊目の新刊「デスクと気持ちの片づけで、見違える、わたしの仕事時間。」出版。レッスン開催、執筆、オリジナルのモノづくりから販売までを行っています。
by Emi-OURHOME
▶information
● Emi/整理収納アドバイザー

ホームページ

インスタグラム

OURHOMEオンラインショップ

OURHOMEくらしのレッスン

WEB LETTER(メルマガ)ご登録はこちらから

お問い合わせメールフォーム



本棚に置けるメモリアルボックス


1年に1冊!写真アルバム


1ヶ月に1枚!育児日記カード


カラフル12ヶ月マンスリーカード

e0132392_1852465.jpg
オリジナル「ざっくりアルバム」
タグ
(294)
(221)
(154)
(128)
(95)
(87)
(64)
(51)
(45)
(45)
(34)
(34)
(34)
(32)
(24)
(22)
(20)
(16)
(13)
(11)
(10)
(9)
(5)
(5)
(4)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
ライフログ
掲載誌
検索
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...
ブログパーツ
記事ランキング